News

WCA2015 開幕三日前

Mon 14th Dec 2015 - 11:50am : Caren Tiger

 そろそろ北京に着くかな、と機内から窓を覗いてみても未だ雲の上。着陸までもうしばらくかかるかな、と思い窓から目を離そうとしたそのとき、わずか数十メートル先に見える地上。それほどまでに深い霧に包まれた、霧の都北京。かつて、一度北京を訪れたことがあるのだが、巨大な指導者の肖像画を掲げる天安門広場と紫禁城は、さながらRPGの魔王の城のようであった。

 何はともあれ最初の関門入国審査を終え、無事中国入りを果たすことが出来た。当初の予定では、北京でWCA開催地銀川行きの飛行機に乗り換えだったのだが、”何らかの理由”によって銀川行きが欠航。カウンターで問い合わせてみても、同じ航空会社のその日の便は満席。ということで、本日は北京で急遽一泊して、翌日の便で銀川に行くことになりました。

 欠航を知ってからは、WCA運営に次どうしたらいいか聞いたり、飛行機を翌日の便に振り替えたり(北京に通訳は居ません!航空会社もAir Chinaで日本語スタッフなんて居ません!)、ろぼとみが航空券無くしたりといろいろあった。その間の運営からのアドバイス、

「HellRaisersのYuryも今北京空港に居るから、コンタクト取るといいかもよ」

とのこと。YuryってYR?でも顔知らねーぞ、Near_Youと元HRのルチカの顔は分かるけど。結局HRは発見できず、代わりに見つけたのがHacki率いるEUのPenta、及び一緒に行動していたドイツのHearthStoneプレイヤー。(Pentaのパーカーを着ていた。)とりあえず、話しかけてみて同じ境遇であることを確認。そこから先は一緒に行動して、航空会社の手配したホテル行き。彼らの方が英語は長けているので、彼らとの合流後はその点では楽が出来た。

 確認出来た欠航不運組は他に、Kongdoo含む韓国選手団。HOTSの韓国チームと一緒に着たとのこと。

 因みに、晩飯後にHacki(Penta)やRedbull(Kongdoo)と色々話していると、esportsファンだと名乗る女の方から写真撮影を求められ、皆で並んでいるところを撮りました。詳しい話は聞かなかったが、WCAを見に銀川まで行く熱心なファンは多いのだろうか?日本からの参加は我々CTだけのようだが、上述のように他国では他のゲームへの参加者も居る。中国には熱心なesportsファンが居る。(韓国のファンの熱さも段違いなのは言わずもがな。)プレイヤー層の厚さ・レベルとしても、ファンのレベルとしても、全体的に日本よりもずっと高いレベルにあるのだな、と感じる。

 

番外編:金盾の向こう側

 中国に着いて、ネットにつなげて大事なことを忘れていたことに気付いた。Googleつながらず、twitterつながらず、ニコ生もつながらず。特別な何かについて、十分な準備をしていなかった。中国に着いて準備したVPNはイマイチ不安定。この先一週間、ネット環境はどうしようかと思い悩まれる。

poly_

poly_

poly_

Your Comments

Please register or login to post comments